需要が高まっている今が売り時!

需要が高まっている今が売り時!

東京オリンピックを2020年に控えた今、外国人からの日本に対する関心度がさらに高まっていることを知っていますか?日本の技術を学びに視察団が送りこまれたり、日本の文化に興味を示す外国人が多かったりします。そしてそれは着物業界も例外ではありません。

 

外国人にとって着物独自の柄や色合いは珍しく、自分用だったりお土産用として買われる人が多いようです。また近年では、茶道や日本舞踊を始める外国人も増えています。着物を着る機会があれば、必然的に着物の需要も高まる、ということです。

 

また不景気が続いている中、新品の着物は値段が張っていて中々手を出せずにいる、という人は意外に多いようです。そこで注目されているのが、中古の着物です。シミや汚れがない状態の良い着物や、有名な作家が手掛けた着物、珍しい柄の着物は特に好まれていて、通常よりも高めに買取ってもらえる可能性が高いようです。

 

一度、袖を通した着物はその後の保管が難しく、案外負担に感じてしまうこともあります。もし保管方法を誤ってしまうとシミやカビが出来てしまい、買取価格も大幅にダウンしてしまいます。着ない着物があるのであれば、早めに買取を依頼することをおススメします。

 

外国人ウケが良い着物ですが、実は日本でも若い世代の間では「リメイク」という形で新しく生まれ変わっています。リメイクすることで現代風にアレンジしてオシャレを楽しんだり、時にはアニメのキャラクターのコスプレ衣装に変わることもあるようです。変幻自在な着物は、これからもますます需要が高まっていくかもしれません。

 


スピード買取.jpとは 買取と下取りの違い 売るときの注意点 どんなトラブルがある?