着物を高く売る為に注意する事

着物を高く売る為に注意する事

着物の買取業者を利用する場合、なるべく高く売る為に注意する点があります。それは、生地についてしまった大きな汚れやシミです。できてしまったシミは落とすことが難しいですが、乾いた清潔なタオルやブラシで汚れはしっかりと払いましょう。

 

しかし、箔や刺繍のある部分は決してこすらないように注意してください。また、買取前には必ず1度湿気などを取る為に虫干しをおこないます。着物用ハンガーに掛けて一晩吊るしておくとベストですが、無理な場合は、直射日光のあたらない風通しの良い部屋で最低2時間程度は干しましょう。虫干し後は乾いた清潔なタオルやブラシでほこりを払い、シワの目立つ部分にはあて布をあてて軽く押さえるように手早くアイロンをかけます。

 

また保管の際は丁寧に畳んで、たとう紙に入れておきます。もちろん、たとう紙の汚れやほこりも取れるものはしっかりと取っておきましょう。また、宅配査定を利用する場合も、丁寧に着物を畳んで包装しておくと印象が良くなります。着物をしまっているタンスの引き出しを、天気の良い日にあけておくだけでも湿気対策には有効です。残しておく着物については、日ごろから時々タンスをあけて、シーズンに2回ほど虫干しするだけで長持ちします。

 

買取業者に着物を査定してもらう際には、購入時に着物と一緒に渡された着物の端切れや保証書、証紙なども準備しておきます。ブランド品や人間国宝の作品などは、保証書や証紙でも信頼性を判断されます。特に保証書や証紙は査定額にかかわる重要な品となりますので、できるだけ見つけておきましょう。

 


スピード買取.jpとは 買取と下取りの違い 売るときの注意点 どんなトラブルがある?